風香のプロフィール

 

愛知県名古屋市生まれ。現在、愛知県刈谷市在住。


♪音楽経験♪

ピアノ、コーラス、ボディパーカッション等。

高校時代、邦楽、洋楽のポップスバンドのヴォーカルを担当。

学生時代、某大学の大学祭カラオケ大会で親友とあみんの「待つわ」

をハモり優勝。

現在とこおとめの楽曲は全て作詞、作曲を担当。ソロ活動も展開中。

 

♪入賞実績♪

第6回万葉の歌音楽祭 犬養万葉記念館賞受賞

第7回万葉の歌音楽祭 明日香村長賞受賞

第9回万葉の歌音楽祭 犬養万葉記念館賞受賞

第10回万葉の歌音楽祭  大賞受賞

 

 万葉集との出会いは、今から30数年も前の事です。 里中満智子さんの歴史漫画、「天上の虹 副題〜持統天皇物語〜」がきっかけでした。

皇極天皇〜文武天皇の代に至るまでが描き出されたこの作品の中には、実に細部に渡っての心の描写と共に、万葉集に歌われた1300年前の心が広がっていたのです。この万葉集の魅力にはまり何とか口ずさめたらと、ずっと机上で向き合っていましたが、なかなか思うようにはいきません。1首覚えるにも相当な時間を要していました。

 

そんな中、ある日名古屋市内で行われた飛鳥歴史フォーラムに参加しました。ゲストには万葉うたがたり会の方々が招かれていました。当時万葉歌という言葉自体が聞き慣れなかった言葉でしたが、演奏がはじまるや全身に響き渡る何かを感じたのを今でも覚えています。1300年前に詠われた万葉集に自作の音を乗せて表現する!こんな素晴らしい表現方法があるのなら自分でもできないものかと。そう思った私は、まずは大津皇子と大伯皇女との句を万葉歌で表現することにしてみました。かの有名な二上山を詠んだ歌です。今まで机上で一生懸命覚えていた句がメロディーに乗せることにより、すんなり入ってきました。

 

以降、万葉歌の魅力に取りつかれた私は今日も万葉歌を口ずさんでいます。万葉歌といっても、その表現方法は実にさまざまです。 そんな中、私たちとこおとめは、常に万葉集の中に歌われた1300年前の心を歌うことに重きを置いて作曲活動を続けています。それは今も昔も変わらぬ日本人の心そのものなのです。そんなとこおとめのサウンドを、万葉歌に乗せてお届け致します。

はじめまして、ようこそお越し下さいました。

とこおとめ

風香

 

とこおとめは食を通じて(株)八葉水産さんを応援しています。