地元忍阪住民で作る「TEAM忍阪」より万葉故地忍阪(おっさか)の今を伝えます

2013.4.11 鏡王女墓に咲く桜

鏡王女墓の桜が咲きました。付近の桜は、もう殆ど散ってしまいましたがここは今が見頃です。そんな沢山の桜があるわけでもないのですが風土にすごく馴染んでるかんじがします。どんな立派な桜よりもこの素朴な桜が好きです。(byとし坊)

2013.1.15 忍阪冬景色

今日は忍阪の冬景色をごらんください!!

年に2回か3回ぐらいしか積雪のないところなのですが今日は朝起きた時から雪が深々と降り5~6センチは積もっていました。普段とは違った景観にうっとり!特に鏡王女や舒明天皇たちが眠っていらっしゃる奥の谷という場所はみなさんにも是非見ていただきたい絶景です。

2013.1.3 迎春 おっさか

あけましておめでとうございます。忍阪も静かな正月を迎えています。

皆さん、いい一年でありますように! (TEAM忍阪・とし坊)

 

2012.11.25 忍坂山紅葉

万葉集で知られる忍坂山(外鎌山)の紅葉も今がちょうど見頃を迎えています。本当にどの位置から見てもその綺麗さは際立っています。

9月21日 松坂慶子さん

ここ数日テレビ番組の収録がありました。もともと、名前の通り、ひっそりとした集落で、あまりそういう事はなかったのですが・・

先日(15日)女優の松坂慶子さんがNHKの10月に放送される番組の収録のため忍阪に来られました。大女優なのに、すごく当たりの柔らかい気配りのできる素敵な方でした。松坂さんって万葉集にもすごく興味を持たれてるようです!! 10月20日(土 )のNHKの番組で紹介される予定です。多分数分とは思いますが・・

 

 また毎日放送(MBS)でも「ちちんぷいぷい」という人気番組の中で

石位寺が9/27に放送されます(9/18収録ありました)

2012年8月21日 さるすべり

石位寺の百日紅が咲いています。樹によって満開もあれば五分咲きぐらいのもあったりとか、マチマチですが、しばらく楽しませてくれそうです。忍阪集落で、百日紅を庭に植えてるお宅が結構あるのですが石位寺のは開花時期がやや遅く色はいい感じに濃い目なのがポイントです! 

                         by とし坊

2012年7月3日 梅雨時の忍阪

梅雨時の忍阪の写真を撮りに出かけました。傑作は撮れなかったけど、家の中の蒸し暑さを忘れさせてくれる時間でした。誰もいない雨の石位寺からみえる遠くの山々が素晴らしくよかったです!

2012年5月27日 初夏の奥の谷

初夏を思わせる程、しっとりと汗ばむ陽気となった奥の谷。

竹の秋も過ぎ、地元役員さま方によって山の手入れがはじまっていました。

ともすれば山も荒れ行く一方ですが、ここは大切に守り継がれているようです。

春は春の風が吹き抜け、夏は夏の野となりゆく。そんな日本の四季の美しさを万葉の風土と共に暮らしてみたいものです。   by 風香

 

2012年4月19日 奥の谷にも春が・・

静かな忍阪の里のなかでも一番心休まるのが7世紀の宮廷を彩った女性たち(鏡王女、田村皇女、大伴皇女)が眠る奥の谷という場所です。小鳥の囀りだけがきこえるまさに万葉の世界に相応しいところです。鏡王女墓に咲く桜は、開花時期がこのあたりの開花時期からいつも1週間ぐらい遅れてひっそりと咲くのです。ほとんど訪れる人のいない桜ですが万葉好きな方にとっては、どんな立派な桜よりこの桜に惹かれます。まさに息を呑む美しさでした。

2012年3月20日 忍阪に春がきました!

今日の忍阪

今日は7時ごろからカメラとビデオを片手に忍阪を約2時間かけて散歩!

暖かくなってきたとはいえまだ素手では冷たい忍阪の朝です。

鏡王女墓のある奥の谷(王家の谷)では、犬養孝さんが「将来はわからないにしても、せめてこの山ぶところの静けさだけでも、この国の未来にかけてこのまま残っていってほしいものである。そこには千三百年の声々が、心と言葉の美しさに昇華してまざまざと生きづいているのだから」と「万葉とともに」という著書に書かれているのを以前、風香さんから教えていただいたのを思いおこし地元民として改めてこの静かな環境を守っていかねばと思いました。

2012年3月 石位寺の四季

2012年3月です。

石位寺の四季

2010年8月29日以来何度もお邪魔させて頂いている石位寺の四季を、風香の視点でお届けします。

2011年9月29日 忍阪、早朝散歩

今朝は久しぶりに粟原川(忍坂川)の周辺を早朝散歩。そんなに多くはないのですが川べりや田んぼの畦道に彼岸花が咲いています。ちょっと盛りは過ぎかかってますが、それでも稲穂と彼岸花の絶妙のコントラストを見て眠気が一気に取れました。

2011年9月19日 『万葉歌で綴る 忍阪の風』

玉津島明神の整備完了に伴いこの日御魂をお納めする儀式が執り行われ、そのあと、生根神社境内に場所を移し、風香さんにご協力頂き、玉津島明神の祭神でもあられる衣通姫尊(そとおりひめ)などにちなんだ『文に麗はし(あやにうらぐはし)』等『万葉歌で綴る 忍阪の風』と題して、万葉歌ライブコンサートが開かれました。

この日の忍阪は万葉歌一色!!夢にまで見た万葉故地忍阪でのコンサートの実現でした!!一日たった今も興奮がさめません。忍阪に住んでる我々より忍阪人になりきってる(笑)風香さんの万葉人の心を感じさせる素晴らしいステージでした。(風香さん有難うございました。)コンサートの写真はフォトギャラリーにアップしましたのでどうぞご覧ください。

 

尚、以下の写真は①玉津島神社と新設された案内板②衣通姫が産湯をつかったとされる井戸。続いて③生根(いくね)神社の新設案内板④生根神社境内

2011.7.29 百日紅が咲き始めました

入江泰吉(写真家)の写真でも知られる石位寺の百日紅(さるすべり)が咲き始めています。と言ってもまだ北東部にある1本だけ・・あとは未だ殆どつぼみです。これから名前の通り9月の下旬まで楽しませてくれます。

2011.7.17 観月会 in 石位寺

石位寺にて観月会をして頂きました。夜19時過ぎからスタンバイもなかなかお月様は現れません。月待ちのひと時はKさんの尺八での「祈り」の演奏も。何だか平成の世とは思えない演出にうっとり。そしてついに顔を出してくれたのは22時も廻った頃。

まさに月待ちの宵となり、情緒たっぷりでした。

写真は風香が撮影したものですので、ちょっと、、、。でも雰囲気だけお裾分けです。

2011.7.1「祈り」試聴版ができました

石位寺 伝薬師三尊石佛 イメージソング「祈り」の試聴版ができあがりました。

詳しくは忍阪の風ホームページよりご確認下さいませ。

 

       忍阪の風 ホームページ

2011.6.15(かしはらナビプラザにDVD等出展)

橿原市観光交流センター「かしはらナビプラザ」で現在開催中の(6/19まで)「桜井に愛に恋」にTEAM忍阪も参画し、とこおとめさんのCD「万葉歌で綴るいにしえ人の心」、風香さんの「祈り」のDVD他、いつも「とこおとめ」の万葉アクセサリーを担当いただいてる天音(あまね)さんの忍阪にちなんだネックレスやブレスレット等を出展し大変好評をいただいております。

2011.5.30(梅雨時の忍阪 いつもと違う表情を見せてくれます)

2011.5.8(忍阪山の山麓に咲く藤の花が見ごろです)

2011.4.29(新緑の忍坂山を望む・・・忍阪古墳群より)

2011.4.19(鏡王女墓の、ぼたん桜が見ごろです!!)

2011.4.15(鏡王女墓の桜もまもなく満開です!)

とこおとめは食を通じて(株)八葉水産さんを応援しています。