八重山吹 ~実らない恋~

photo by とし坊
photo by とし坊

万葉集 巻一 十七 十八 額田王

現代語作詞・作曲•編曲  風香

 

 

 

三諸の神の神杉 夢のみに

みえつつ共に寝ねぬ夜ぞ多き

神山の山辺まそゆう 短かゆう

かくのみからに 長くと思いき

 

ふりむけばいつもあなたの笑顔が

そばにあった

どんなに離れていても

いつか結ばれると信じてた

こんなに早くに別れがくるとは

思わなかった

うつそみの我は

仮いほ 作れず 

さまよい続く さまよい続く

 

山吹の立ちよそいたる山清水

汲みにいかめど道のしらなく

 

道の 知らなく・・・

 

 

photo by yosihiko M
photo by yosihiko M
八重山吹〜実らない恋〜
八重山吹〜実らない恋〜.mp3
MP3 オーディオファイル 3.3 MB

とこおとめは食を通じて(株)八葉水産さんを応援しています。