今宵は七夕

天の川 霧立ちわたる今日今日と 我が待つ君し 舟出すらしも」

                   万葉集 巻8 1765より

今宵はまさに霧立ちわたる夕べ。
あいにく下界に住む私達からは、雲が覆って星を確認することはできないけれど、きっと霧にまぎれたその雲上は、澄み渡る天の川であふれているにちがいない。

こんな感性で歌が読めたらな。

意訳:天の川に霧がたちこめてきたわ。いまかいまかと私が待つあなた。
そのあなたが私のもとへ舟を漕ぎはじめた。今宵私の元へ・・・。

 

                                                                       2009年7月7日 wrote

とこおとめは食を通じて(株)八葉水産さんを応援しています。